心の感動

玉木さんのブログから

2010年4月21日 このブログを購読する


葬式は要らない [ チェアウォーカー ]

「葬式は要らない」という本を読んだ(幻冬舎新書 島田裕巳著 740円)。

日本人が葬式にかける231万円というお金は、世界の中でもトップクラスだそうだ。極楽浄土を思わせる華美な祭壇、なんの意味もなさそうな戒名に支払う代金、香典返し。昔のように「家」というものが重要な要素だったころに比べ、今では弔問に訪れても、遺族の顔すらわからないことが多い。

いろんな決まり(しきたりではない)があるのだろうが、私が死んだら火葬が許される24時間後まで、火葬場なり病院の霊安室で静かに家族と別れを楽しみ、火葬されたら小さな骨壷を遺影の蔭にでも置いてもらって、レストランかホテルで「お別れ会」をやってもらえたらと願う。

それこそ仲間や友人にだけ声をかけ、おいしい酒と料理でカラオケでもやりながら、私をなつかしんでもらえたらと思う。もちろん平服で、香典もなしでやってもらいたいし、戒名なんかもちろんいらない。





最終更新日時 2010年4月21日 16時28分21秒
コメント(0) | コメントを書く タグ:葬式 , お別れ会
[PR]
by t-nobukawa | 2010-04-21 17:20
<< 「励まし」が一番です! 祈り >>