心の感動

<   2010年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

幸運を招来する法「節食開運説」

私は、月刊誌「致知」を購読しておりますが、3年前に掲載されていた記事を見ていなかったようです。
下記は致知出版社からのメールです。



 このメールマガジンでは、皆さまの人間力・仕事力アップに
 役立つ言葉や逸話を厳選して紹介しています。

 本日は、江戸時代最高の観相家といわれた水野南北が
 幸運を招来する法と広言した
 「節食開運説」という興味深いお話をご紹介します。

 ぜひご一読ください。


────────────────────────────────────


        幸運を招来する法「節食開運説」


       『致知』2007年9月号
        日本弥栄の会代表・中矢伸一氏の記事より

────────────────────────────────────


水野南北が「万に一つの誤りなし」と自負し、
「幸運を招来する法」と広言した
節食開運説とはどのようなものか。

その基本は言葉どおり、食を節することにある。
その要点をまとめると、次の十項目に整理できる。


 一、食事の量が少ない者は人相が不吉な相であっても、
  それなりに恵まれた人生を送り、早死にしない。
 特に晩年は吉となる。


 二、食事が常に適量を超えている者は、
   人相が吉相でも調いにくい。
   手がもつれたり、生涯心労が絶えず、晩年は凶となる。


 三、常に大食、暴食の者は、
   たとえ人相がよくても運勢は一定しない。
   もしその人が貧しければますます困窮し、
   財産家でも家を傾ける。

   大食、暴食して人相が凶であれば、
   死後に入るべき棺もないほど落ちぶれる。


 四、常に身のほど以上の美食をしている者は、
   たとえ人相が吉でも運勢は凶になる。
   美食を慎まなければ家を没落させ、出世もおぼつかない。
   まして貧しくても美食する者は、
   働いても働いても楽にならず、一生苦労する。


 五、常に自分の生活水準より低い程度の粗食をしている者は、
   人相が貧相でもいずれは財産をなし、長寿を得、晩年は楽になる。


 六、食事時間が不規則な者は、吉相でも凶となる。


 七、小食の者には死病の苦しみがなく、長患いもしない。


 八、怠け者でずるく、酒肉を楽しんで
   精進しない者は成功しない。
   成功、発展しようと思うならば、
   自分が望むところの一業を極め、
   毎日の食事を厳重に節制し、
   大願成就まで美食を慎み、
   自分の仕事を楽しみに変えるように努めれば、
   自然に成功するだろう。


 九、人格は飲食の慎みによって決まる。


 十、酒肉を多く食べて太っている者は、生涯出世栄達はない。


この十項目とともに水野南北が強調するのは、
感謝の心である。そのことを南北はこのように表現している。



「いつもご飯を三膳食べる人なら二膳だけにしておいて、
 残る一膳を神に献ずるのである。

 実際に神棚にお供えしなくともいい。
 神仏を思い浮かべ、その神仏に向かって、
 ありがとうございますと念じればよい」


三膳どころか、いつもは二膳も食べていない、
という人がいるかもしれない。
だが世界中から食材が入ってくる現代の食事と違い、
副食に乏しく主食が中心だった
江戸時代の食事をもとに南北は述べているのである。

先に述べた十項目の節食も、
このことを前提にして解釈する必要があるだろう。

主食ばかりでなく副食も含め腹八分目で
箸を置く心がけがポイントである。


さらに南北は、これらの節食の実践とともに、
表裏一体のものとして日常生活での心掛けを説く。
節食とともに日常の心掛けを実践することで
運はさらにひらけ、強運となるというのだ。
[PR]
by t-nobukawa | 2010-02-26 20:47

「死ぬとき後悔すること」

恒吉彩矢子さんからのメールで、大津秀一さんの本「死ぬときに後悔すること25」が紹介されました。


末期医療の現場で、1000人の死を見届けた医師、
大津秀一さんの書いた、

『死ぬときに後悔すること25』(致知出版社刊)
http://tinyurl.com/yftrt4c

という本があります。


どのような項目かといいますと…


健康を大切にしなかったこと
たばこをやめなかったこと
生前の意思を示さなかったこと
治療の意味を見失ってしまったこと

自分のやりたいことをやらなかったこと
夢をかなえられなかったこと
悪事に手を染めたこと
感情に振り回された一生を過ごしたこと
他人に優しくなれなかったこと
自分が一番と信じて疑わなかったこと
遺産をどうするかを決めなかったこと
自分の葬儀を考えなかったこと

故郷に帰らなかったこと
美味しいものを食べておかなかったこと
仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
行きたい場所に旅行しなかったこと
会いたい人に会っておかなかったこと

記憶に残る恋愛をしなかったこと
結婚をしなかったこと
子供を育てなかったこと
子供を結婚させなかったこと
自分の生きた証を残さなかったこと

生と死の問題を乗り越えられなかったこと
神仏の教えをしらなかったこと
愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと

の25項目のようです。


ううむ~~~~。凝縮された25項目ですね。

よく、「死ぬ前に後悔するのは、やったことでなくやらなかったこと」
とは聞きますが、ここにあるのも、
ほとんどが「やらなかったこと」ですね。

スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之さんは、

「この世は有限の修行の場です。

 死があるということがわかったならば、
 できるだけ多くの経験と感情を
 現世で精一杯味わったほうがいいと思うのです」

と言っていますが、経験というのは、
「やる」か「やらない」か。

やらなければ味わえませんが、
やれば、何かは得られます。

…が、分かってはいるものの、

「失敗したらどうしよう」
という怖れや、

「面倒くさい」「まぁいいか」という
「ものぐさの誘惑」

に駆られて、やらずじまいにしてしまうこともあります^^;。

けれど、この25項目を改めて読んで、
「やらなかったことをやろうかな」という気持ちになりました。

まずは手始めに、年賀状やメールで、
いつも「今年は会いたいですね」と
書き合っているのに、5年お会いしていなかった、
会社の元上司に連絡を。

会ってみたら、変わらない真摯な生き様と若々しさに、
心が温かくなりました。

また、この25項目を見ながら、「やりたいことリスト」を作って、
それを一つ一つこなしていくのもいいですよね。

「色気より食い気」の私は、

「美味しいものを食べておかなかったこと 」

という項目から、後悔しないよう挑んでいきたいと思います(笑)。


****************************************************************************

★今日のポイント☆彡

≪「やらなかったこと」で後悔するのではなく、
  「やりたいこと」を思い出し、実行することが人生を豊かにする!≫

これでツキの天使が330メートル引き寄せられましたよ!^^

           ANGELS BLESS YOU!


ありがとうございます。 感謝  信川忠道
t.nobukawa@jcom.home.ne.jp
[PR]
by t-nobukawa | 2010-02-26 20:35

恒吉彩矢子さんの「ツキの天使を引き寄せるステキな言葉」

毎月メールしてこられる恒吉彩矢子さんの「ツキの天使を引き寄せるステキな言葉」の中で
今年2010年1月1日 元旦に送られてきた文章を紹介させていただきます。

ありがとうございます。 感謝  信川忠道 t.nobukawa@jcom.home.ne.jp


°・:*:★°・:*:☆ツイてるニコニコ生活のための小さなヒント☆:*:・°★:*:・°

          ツキの天使を引き寄せるステキな言葉

                2010.1. vol.322

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

このメルマガでは、セラピストの私が日々感じていることや、心の達人から聞いた、
ツキを引き寄せる言葉や、ニコニコとラクに楽しく生きるヒントをご紹介しています。
ちょっとしたことで、ツキの天使はあなたのそばに、今すぐにもやってくるのですよ!

****************************************************************************

「いつも目にする」ことで頭にインプットされて、
          自然と行動にもつながっていきます。

****************************************************************************

明けましておめでとうございます!

2010年の幕開けですね。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年のプレゼント、正真正銘・鎌倉の初日の出です。
バーチャルご来光をお楽しみくださいませ^^。
http://plaza.rakuten.co.jp/ayatherapy/diary/201001010000/


年始というと、子供のころは、
今年の抱負を「書き初め」などしたものですが、
皆さまは、今年の抱負ややりたいことなどを考えられましたか?^^

父が、「病院の壁に貼ってあった」と、こんな言葉を書き写してきました。

「少食多噛   

 少肉多菜 

 少塩多酢
 
 少糖多果

 少車多歩
   
 少衣多浴

 少煩多眠 

 少怒多笑 

 少言多行 

 少欲多施」

これは、「養生訓」で知られる貝原益軒の作った
「長寿十訓」というものだそうです。

いいですねぇ!!^^

食べるものから、行いまで、
健康と長寿の秘訣が満載ですよ!

腹八分でよく噛んで食べる。
お野菜多めで、お肉少なめ。
塩を減らして、酸っぱいものを多く。
お菓子より果物。ふんふん。

車より歩く。
これは、整体師の友達に
「歩くと、バランスをとるために、
 内臓と体幹の筋肉がねじれていい運動になるから、
 女性には特にいいんだよ」
と、この前教えてもらいました。

厚着をしないで、よく入浴する。
お風呂は、血行が良くなるし、
リンパの流れもよくなるので、よいのですよね。

クヨクヨせずに、寝てしまい、
つまらないことは忘れましょう。!

憤るより、笑う。
笑いは万病の妙薬です!

さらに口先だけでなく、行動で示す!

他人に「やってほしい」と求めるのでなく、
「やらせていただく」と施す。
ああ~~!耳が痛い!(笑)

この言葉を実践していたら、
体も心もスッキリ健康に、そして長生きできそうですね。

父は、この言葉を、自分のデスクの前に貼っています。

自分が心がけたいこと、やりたいことは、
「いつも目にする」ことで、
頭にインプットされて、自然と行動にもつながっていきます。

私もこの言葉を見えるところに貼って、
この1年、健康に過ごしたいと思います。

「自分がやりたいこと」を書いて、見えるところに貼っておくと、
1年後、けっこう自分の身になっているものですよ^^。

ぜひ、「2010年やりたいこと」を紙に書いてみてください!


****************************************************************************

★今日のポイント☆彡

≪「やりたいこと」を見えるところに貼っておくと、
     1年後には自分のものになっている!!≫

これでツキの天使が322メートル引き寄せられましたよ!^^

           ANGELS BLESS YOU!

****************************************************************************

★★ツキ天ニュース!★★

<その1>

『100冊の本』というのをご存知ですか?

羽生善治さん、北原照久さん、竹田和平さん…
各界の方々100名の方のインタビューまとめた、パソコンで読む本です。

実はその100名の中に私も入っております(照)。
読み応えたっぷりですよ。
ぜひ、お正月に読まれてみてはいかがでしょうか?^^

3980円。無料サンプル本を読むこともできます!
http://www.100book.jp/


<その2>

「捨てる、手放すは、僕にとってず~っとテーマなんですが、
 なかなか実行できません。

 が、今年のしめくくりに、捨て&浄化を実践しはじめました。
 この本のおかげです。ありがとう!」

Hさま、『私が変わる 幸せ☆浄化ライフ』のご感想を
どうもありがとうございました!

男性の方からのご感想は少ないので、
嬉しいです^^。

素敵な運を引き寄せるには、まずは捨てて「場所を空けること」。
今からでも遅くありませんよ。ぜひ、やってみてくださいませ!

ツキとハッピーを引き寄せる、恒吉彩矢子の著書&CDです。

◆『私が変わる 幸せ☆浄化ライフ』
◆『お金と人に愛される101の習慣』
◆『7日間でぜったい美人になる 超☆開運BOOK』
◆『明日がもっとラクに楽しくなる! いい気分セラピー』
◆『自分を浄化する101の習慣』
◆『運のいい女になれる101の習慣』
◆『2週間でみるみる「幸せ体質」になる! ツキに愛されるハッピープログラム』
◆『ハッピーの種の育て方 ~南の島が教えてくれた幸せの法則~』
◆『ツキの天使がやってくる秘密のレッスン』

◆「ツキ天シャワー」満載!名古屋セミナー全収録2枚組CD
◆「ハートフルスピリチュアルお話し会」収録2枚組CD

ご購読の方には、全員プレゼントを贈らせていただいております。
詳細は… http://www.tsukiten.net/bookcd.html

また、私オススメの心に響く本は、こちらです!
http://www.tsukiten.net/goodbooks.html

****************************************************************************

★編集後記★

前号がクリスマスで、今号はお正月!
こんな年もあるのですね^^。

我が家のおせち料理は、栗きんとん、豆きんとん、
昆布巻き、田作り、黒豆、なますに菊花蕪に酢蓮、お煮しめ…。

みんな手作りです^^。

お雑煮は、鰹と昆布たっぷりのお出汁のしょう油味。
焼いた角餅に、鶏肉、里芋、かまぼこ、小松菜でした。

幸せでーす!^^

今年も皆様にとって、笑顔がいっぱいの年になりますよう、
心からお祈りしております。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします!

・・・・

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

もし気に入って、お友達に転送やご紹介などしてくださったら、
とっても嬉しいです。

メルマガの相互紹介のご連絡もお待ちしております。

今日も、明日も、嬉しいことがたくさん起こる日になりますように!

また次号でお会いいたしましょう!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

発行 AYA / 恒吉彩矢子
       info@tsukiten.net
       http://www.tsukiten.net
       http://plaza.rakuten.co.jp/ayatherapy/
登録・解除は http://www.mag2.com/m/0000123247.htm

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
◎ツキの天使を引き寄せるステキな言葉
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000123247/index.html
[PR]
by t-nobukawa | 2010-02-22 12:39

子宮頸がんのワクチン

浦安市の文化会館での順天堂大学教授の講演を聴講させていただき、帰宅して

パソコンのインターネットで「子宮頸がん ワクチン」で検索してプリントした

ものから引用させてもらった文章です。



添付の「ガンには分岐点がある」は、大変参考になる文章であり、特に注目

すべきことが書かれていると考えてご紹介させていただくものです。



ガンで手術され、あっという間に亡くなられた人が、私の知人・友人にも

多数おられます。



人間は全員、いつかは死ぬる定めであり、病気の中で、ガンは高齢になると

免疫力も衰え、発病しやすくなります。昔、「人生50年」と言っていた時代は、

ガンになる人は少なかったのでしょう。しかし、今は、80歳を超えて生きながらえる

人が多数存在しています。すなわち、ガン患者が増加しているのです。



そうした中、毎年検診を受け、ガンを早期に発見して対処すれば、ガンは治癒する

病気なのです。



子宮頸がんは女性のガンですが、「ガンには分岐点がある」は是非読まれて参考に

してください。



浦安市の女性は、順天堂大学浦安病院で「子宮頸がん」のワクチン注射をしてもらう

ことができます。3回で、5万円だそうです。



5万円は高価だと思われるかもしれませんが、ガンになって治療するとなると

大変な額の費用を支払うことになります。さらに時間と経費、心配のタネが

増えることになります。このことは、よくよく理解されるのが賢明です。



ありがとうございます。  感謝   信川忠道

t.nobukawa@jcom.home.ne.jp
[PR]
by t-nobukawa | 2010-02-22 12:14

子宮頸がんはワクチン注射すれば予防できるのです。

子宮けいがんはワクチンで予防できるのです。 平成22年(2010年)2月4日(木)


          子宮けいがん

ウイルス感染が原因のがん:
 2009年10月16日は、私たち日本女性にとって忘れられない日になると思います。なんの日かご存知ですか? この日、子宮けいがんの予防ワクチンが日本で初めて承認されたのです(増田美加)。

 「子宮けいがんが、なぜワクチンで予防?」と疑問に思う人も少なくないと思います。子宮けいがんは、インフルエンザと同じように、ウイルスが原因のがんなのです。といってもインフルエンザのように空気感染するわけではありません。セックスによってHPV(ヒトパピローマウイルス)というウイルスに感染することによって起こるがんです。

 このHPVは、性交経験のある女性の約80%は、生涯のうち一度は感染しているといわれているほど、ありふれたどこにでもあるウイルスです。

 このHPVは、現在地球上に約100種類存在することが知られています。この中で、がんになるのは15種類。最も多いのは、16型、18型です。このふたつを合わせると子宮けいがんの約60~70%の原因となっています。

 ちなみに、このHPV16型を1983年に発見したツール・ハウゼン博士は、2008年のノーベル医学賞を受賞しています。

 でも、HPVに感染したからといって、だれもが子宮けいがんを発症するわけではありません。感染しても無症状で、多くはしばらくたつと自然消滅してしまい、子宮けいがんを発症するのはごくわずか。けれども、何度でも感染をくり返し、だれでも発症する危険性はあるのです(増田美加)。

日本女性の20代、30代に多い子宮けいがん:
 子宮けいがんは、日本女性のがんとしては乳がんに次いで発症率の高いがんです。日本では年間約15,000人は発症、約3,500人の女性が亡くなっています。これは毎日、約10人の日本女性が亡くなっていることを意味します。インフルエンザで亡くなる人よりもずっと多い数です。

 特に注目したいのは、子宮けいがんが日本の若い女性の20代、30代に急増していることです。これから妊娠、出産を考える世代の女性たちが子宮けいがんで子宮や卵巣、命を失うことは、非常に大きな問題だと思います。

 しかも、子宮けいがんは予防できるがんなのです。ワクチン接種を行えば、予防できるがんなのに、その病気で命を落としたり、子宮を失う女性がいることは、やりきれない思いです。政府が少子化対策を考えるなら、まずHPVワクチンから、と考えるのは私だけでしょうか?(増田美加)。

      http://biteki.com/labo/006/labo_09120101.html

今、日本では乳がんにかかる人が年間約4万5千人もいます。これは日本女性の20人に1人となります。

 日本の20代女性に最も多いのが、子宮けいがんです。子宮けいがんは、若い女性がかかるがんなのです(増田美加)。

 日本産科婦人科学会、日本小児科学会、日本婦人科腫瘍学会は、11歳~14歳の女子に優先的に接種し、費用は公費負担にするように連盟で提言しました。ワクチン接種により、将来的に子宮けいがんが7割以上減ると見込まれるので、接種費用を公費負担としても医療費は抑制されるとしています。

 ワクチンは3回の接種が必要で、全額自己負担だと3~5万円かかります。欧州や豪州、カナダなど26カ国では全額公費負担または補助が行われていて、接種率が9割に上る国もあります。厚生労働省は接種費用をどうするかまだ決めていませんが、もしも全額自己負担ということになったら接種率はかなり低くなってしまうことでしょう。

 子宮けいがんワクチンを11歳~14歳の女子に公費負担で接種するという政策は、国家戦略として、次世代での子宮けいがんの発生率を減少させる試みです。決して税金の無駄遣いにはなりません。是非とも公費負担にしていただきたいと思います。

 近年、特に、20~30歳代の若い女性で発症者が増加しています(読売新聞、2009年10月16日)。



 先日2月1日(月)浦安市文化会館で、浦安市社会福祉協議会西2支部による第7回健康教室が開催され、今回は「あなたやご家族が癌になったらどうしますか? ~今、肺癌が急増しています!~」というテーマで、
順天堂大学浦安病院 がん治療センター長・教授 木所昭夫先生が、「我が国におけるがんの現況と順天堂大学浦安病院のがんに対する取り組み」というテーマで講演をされ、
順天堂大学浦安病院 内科1/呼吸器内科・教授 富永滋先生が、「肺癌診療:検診と予防も含めて」というテーマで講演されました。

 そのとき、子宮けいがんについての説明があり、順天堂大学浦安病院では
ワクチン注射を3回行っており、注射代金は5万円ですと発表されました。

 私はも講演会に出席して聴講、帰宅して「子宮頸がん」について、パソコン
のインターネットで検索してみました。上記の文章は検索してプリントした文
章から引用させてもらいました。
[PR]
by t-nobukawa | 2010-02-22 12:12

ガンには分岐点がある

ガンには分岐点がある



          平成15年(2003年)9月17日(水)



初めに: 先に 安保徹(あぼ とおる)先生の「免疫療法」を御紹介いたしましたが、

医師でもない、体験者でもない、私が勝手なことを述べるのは如何なものかと思って

いましたところ、

    新赤坂クリニック院長 松木康夫先生か書かれた

    「余生堂々 六十歳から始まる黄金の人生」 祥伝社 1600円

    平成15年4月30日発行 という本に

    「ガンには 分岐点 がある」と題した文章があり(132ページ)、

    皆様のご参考になると考えて ここで 御紹介させていただきます。



第四章 「守り」を固める: 「三大死因」「生活習慣病」に勝つために



日本人の三大死因――ガン,心臓病、脳卒中



前章まで、肉体や脳や心を積極的に鍛える「攻めの健康法」を紹介してきました。

しかし、攻めるだけではやはり完璧とは言えません。きちんと「守り」を固めておく

ことも必須です。防衛戦争をするのに、敵がよくわからないのでは、撃退する見込みが

極端に低くなってしまうからです。

孫子の兵法にもあるとおり「敵を知る」のは、すべての戦いの基本です。経済戦争で

奮闘される皆さんなら、よくご存知だと思いますが、まず私達の健康の敵は何か、

明確にすることから始めましょう。

日本人の死因を調べると、一位がガン、二位が心疾患、三位が脳血管障害(脳卒中)と

なっています。 すなわち「三大死因」です。 以下、肺炎、不慮の事故、自殺、老衰、

腎不全、肝疾患、慢性閉塞性肺疾患と続きます。

第二の人生を送る高齢者の場合、三大死因が死亡者の65%を占め、また10位までの

死因のうち、三大死因を含め「生活習慣病」が跋扈していることがわかります。

つまり健康を守るべき相手、敵とは生活習慣病であり、とりわけガン、心疾患、脳血管

障害の三つに対する防衛戦略を徹底する必要があるのです。



昭和56年以来、わが国の死因トップを独走しているのがガンです。 最近では、なんと

1年間に30万人という膨大なる数の命を奪っています。

30万人といえば、二位の心疾患、三位の脳血管障害(脳卒中)で亡くなった人を合わせた数に匹敵します。 日本人の死因として突出しており、地方の中都市の人口にあたる数が、毎年ガンで亡くなっていることになります。

これが、医学が未発達な発展途上国ならいざしらず、世界でもトップレベルといわれる

日本での話です。日本は早期発見の技術も、システム(人間ドック)も、また早期発見後の外科手術も、いずれも世界のトップレベルです。 それなのに、なぜ三十万人もの人が

ガンで毎年亡くなるのでしょう。 これには二つの理由があると思います。

第一は、患者さんが早期のうちに医者の前に現われてくれないことです。

よくマスコミから「早期ガンの自覚症状は」と聞かれますが、私の答えはいつも同じです。

早期ガンの自覚症状など「ない、皆無」なのです。早期どころか、分岐点(後述)を少し

過ぎたガンの人が、平気でゴルフを楽しみ、徹夜の麻雀を打ち、国際会議で活躍しているのを、私はどのくらいたくさん見てきたことでしょう。

 

ガンには「分岐点」がある



ガンには「発生」と「死」の間に必ず分岐点があります。その人の運命を生と死、天国と

地獄に分ける点です。

分岐点の前に発見して手術で除去すれば、今の日本の医学なら98パーセントのガンは完治します。1-2年寿命が延びるわけではなく、完全に治るのです。一方、分岐点を過ぎると、残念ながら今の医学では歯が立たず、ほとんど絶望的です。小火(ぼや)のうちなら消し止めることができますが、ある程度燃え広がったら、いかに消火に努めても全焼してしまうのと同じ原理でしょう。

こんな簡単な理論なのに、賢いはずの日本人が毎年三十万人も、分岐点を過ぎるまで待ってから来院するのはなぜでしょう。

それはガンの症状が分岐点を過ぎて出現するからです。

しこりがある、痩せてきた、吐血、喀血、下血、性器出血などの「自覚症状が出てから

医者に行こう」という、昔からの医者のかかり方をしていれば、ほとんどの人が手遅れの状態で来院することになるのです。

ある程度進行したガンに対しては、専門医が大勢いて設備が整っている大学病院といえども、無力というのが実情です。ガンの治療に関しては、現在、どの病院でどんな名医が手術したかはあまり問題になりません。それよりも「いつ発見されたか」が最も重要な点なのです。

そして第二の理由は、早期ガンが発見された後の行動にあります。

早期ガンなら98パーセント完治するのに、手術を逡巡する人がいまだに多くいるのです。

どんな軽い手術の場合でも手術が怖いのは当然ですが、ガンの手術をためらうほとんどの人が、分岐点を過ぎてから手術を受けた人の話を聞いて怖がってしまうのです。先述のごとく、同じガンでも分岐点の前の早期ガンと、その後の進行ガンでは手術結果がまったく

違うことをはっきり知っていただきたいと思います。

分岐点後には手術を勧めない場合も多いのですが、それでも藁にもすがる思いで手術を受ける人もいます。その場合は、抗ガン剤や、放射線治療などを併用することになりますが、

結果はよくないケースが多いのです。

その分岐点後の手術の話を人から聞いて真に受け、せっかく98パーセント治る分岐点前なのに、手術を断念する人がいるのは、まことに惜しい話ではないでしょうか。

巷(ちまた)にあふれる「善意の情報」も、手術をためらわせます。

私がある患者さんに、国際的な業績を持つガン専門医を紹介したところ「典型的な早期のガンで、98パーセント以上の確率で完治する」と太鼓判が押されました。患者さんも喜んで、すぐ入院し、一週間後に手術の運びとなりました。 ところが、問題はそれからでした。その患者さんは、顔が広く面倒見もよい人だったので、無数といってもよいくらいの情報が寄せるられたのです。

漢方薬、栄養食品、鍼灸、温熱療法、ハーブ、そのほか民間療法で手術せずガンが治った話だとか、はては術後に苦しんで亡くなった親戚の例をとうとうと述べる人まで現れる始末でした。手術中止を助言する人たちも現れ、蜂の巣をつついたような大騒ぎになりました。患者さんの心は揺れ動きましたが、 結局、手術を受けて翌日からは食事をして歩き、

一週間で退院しました。診断どおり完治したのです。

結果的には、めでたしめでたしでしたが、情報過多時代の恐ろしさを身をもって体験しました。発生したガンを診断もせず放置すれば、その人の運命は必ず死をたどることになるのですから。                             以下 略
[PR]
by t-nobukawa | 2010-02-22 12:06

貴城けい

ブスの25箇条の「たかしろけい」さんの写真です。f0212720_11244129.jpg
[PR]
by t-nobukawa | 2010-02-22 11:24

たかしろけい

ブスの
f0212720_1117623.jpg
25箇条を紹介してくださった、元宝塚歌劇の女優さん、貴城けいさんの顔写真をご紹介します。
[PR]
by t-nobukawa | 2010-02-22 11:17

宝塚歌劇団の伝説の教えに見る「運のつかみ方」

私が毎朝出席している「朝起会」の出席者の8割、いや9割は女性です。その方たちの参考になると思って
雑誌の記事を紹介させてもらいました。 ありがとうございます。 感謝  信川忠道
                                         t.nobukawa@jcom.home.ne.jp



宝塚歌劇団の伝説の教えに見る「運のつかみ方」 
 
「致知」誌 2010年3月号 p38 女優 貴城けい                                                         (たかしろ けい)

 ブスの25箇条

 1 笑顔がない
 2 お礼を言わない 
 3 おいしいと言わない
 4 目が輝いていない
 5 精気がない
 6 いつも口がへの字の形をしている
 7 自信がない
 8 希望や信念がない
 9 自分がブスであることを知らない
10 声が小さくイジケている
11 自分が最も正しいと信じ込んでいる
12 グチをこぼす
13 他人をうらむ
14 責任転嫁がうまい
15 いつも周囲が悪いと思っている
16 他人にシットする
17 他人につくさない
18 他人を信じない
19 謙虚さがなくゴウマンである
20 人のアドバイスや忠告を受け入れない
21 なんでもないことにキズつく
22 悲観的に物事を考える
23 問題意識を持っていない
24 存在自体が周囲を暗くする
25 人生においても仕事においても意欲がない


「清く、正しく、美しく」をモットーとする宝塚歌劇団に、ある日突然貼り出された25の戒めがある。その名も「ブスの25箇条」。こうするとブスになるという25箇条は、そのまま運をつかむための人間的資質を逆説的に説いている。

元宝塚歌劇男役トップスターで、現在は女優として活躍する貴城けい(たかしろ けい)さんの紹介である。

貴城けいさんは、東京都生まれ。平成4年に第78期生として宝塚歌劇団に入団。雪組に配属。正当派男役として早くから活躍。平成18年5月宙組(ソラ組)に組替え、7月宙組男役トップスターに就任。平成19年歌劇団退団。現在は、舞台、ドラマを中心に活躍中。著書に「宝塚式「美人」養成講座」(講談社)がある。

貴城けいさんの言葉: 「私が宝塚歌劇団を退団する一年ほど前だったと思います。ある時期から歌劇団の人なら誰もが目にする場所に貼り出された一枚の紙。そこには「ブスの25箇条」とありました。

いつ、誰が、何のために貼ったのか、誰に聞いても分かりません。(しかもいまは外されているというから、ますますナゾです)。しかし、誰もがその貼り紙の前で足を止め、見入っていました。

「こうするとブスになる」という、この二十五の戒めは、何も女性だけを対象としたものではなく、人間としてのあるべき姿を逆説的に示したものではないかと思います。                        (以下略)
[PR]
by t-nobukawa | 2010-02-15 17:20

宝塚歌劇団の伝説の教えに見る「運のつかみ方」

宝塚歌劇団の伝説の教えに見る「運のつかみ方」  「致知」誌 2010年3月号 p38 女優 貴城けい
                                                         (たかしろ けい)

    ブスの25箇条

 1 笑顔がない
 2 お礼を言わない 
 3 おいしいと言わない
 4 目が輝いていない
 5 精気がない
 6 いつも口がへの字の形をしている
 7 自信がない
 8 希望や信念がない
 9 自分がブスであることを知らない
10 声が小さくイジケている
11 自分が最も正しいと信じ込んでいる
12 グチをこぼす
13 他人をうらむ
14 責任転嫁がうまい
15 いつも周囲が悪いと思っている
16 他人にシットする
17 他人につくさない
18 他人を信じない
19 謙虚さがなくゴウマンである
20 人のアドバイスや忠告を受け入れない
21 なんでもないことにキズつく
22 悲観的に物事を考える
23 問題意識を持っていない
24 存在自体が周囲を暗くする
25 人生においても仕事においても意欲がない


「清く、正しく、美しく」をモットーとする宝塚歌劇団に、ある日突然貼り出された25の戒めがある。その名も
「ブスの25箇条」。こうするとブスになるという25箇条は、そのまま運をつかむための人間的資質を逆説的に
説いている。

元宝塚歌劇男役トップスターで、現在は女優として活躍する貴城けい(たかしろ けい)さんの紹介である。

貴城けいさんは、東京都生まれ。平成4年に第78期生として宝塚歌劇団に入団。雪組に配属。正当派男役
として早くから活躍。平成18年5月宙組(ソラ組)に組替え、7月宙組男役トップスターに就任。平成19年
歌劇団退団。現在は、舞台、ドラマを中心に活躍中。著書に「宝塚式「美人」養成講座」(講談社)がある。

貴城けいさんの言葉: 「私が宝塚歌劇団を退団する一年ほど前だったと思います。ある時期から歌劇団の人なら誰もが目にする場所に貼り出された一枚の絵。そこには「ブスの25箇条」とありました。

いつ、誰が、何のために貼ったのか、誰に聞いても分かりません。(しかもいまは外されているというから、ますますナゾです)。しかし、誰もがその貼り紙の前で足を止め、見入っていました。

「こうするとブスになる」という、この二十五の戒めは、何も女性だけを対象としたものではなく、人間としての
あるべき姿を逆説的に示したものではないかと思います。                        (以下略)

  
[PR]
by t-nobukawa | 2010-02-12 14:01